スタッフブログ

【R2】紫外線対策にお勧めの食べ物とは?食べる美容液で中から美肌へ

毎日、蒸し暑い日が続いています。


真夏の暑い時期だけではなく、梅雨の時期でも


●熱中症


…を引き起こしてしまうことがあります。


梅雨の時期は、


●湿度


…が高いため、汗が蒸発しにくく、身体に熱がこもりやすくなっています。


まだ身体が暑さに慣れていないため、体温調節をする準備が不十分となっているのも、


●熱中症


…を引き起こす原因の一つです。


気温が高くなくても、湿度が高い室内では熱中症になることがあります。


こまめな


◎水分補給


…を忘れずに、


◎エアコン


◎扇風機


…を上手に利用して、室内での熱中症を防ぎましょう。


--- ☆目次☆ ----------------------------


【1】体の中からも「紫外線対策」


【2】夏の日差しに負けない
       強い肌を維持するために


【3】「紫外線」を吸収しやすい食べ物


【4】編集後記



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 【1】体の中からも「紫外線対策」


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

梅雨とは言え、梅雨の晴れ間の日差しは真夏のよう。


日差しを浴びることで、


〇肌


〇髪


…などに大きなダメージを与える紫外線。




「紫外線対策は真夏だけしていれば大丈夫!」



…と思っている方も多いのではないでしょうか?



1年の中で、


「紫外線量」


…が多くなってくる、この時期、



●日焼け止め

●日傘

●UVカット機能のある衣類

●日焼け止めローションやクリーム


…などで本格的に


「紫外線対策」


…を始めた方もいらっしゃると思います。




実は、

「食べ物」


…による内側からのケアでも


「紫外線対策」


…が出来ることをご存じですか?


そこで今週は、からだの内側から


「紫外線対策」


…に有効な


◎栄養素


◎食べ物


…についてご紹介します。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 【2】夏の日差しに負けない
       強い肌を維持するために


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

紫外線のダメージによって体の中にできるのが


「活性酸素」。


この


「活性酸素」


…が肌を酸化させ、錆びさせてしまう原因になります。



さらに、

●メラニン


…を刺激して肌を黒くしたり、



●シミ・シワ・たるみ



…に繋がったりします。



「活性酸素」



…による肌の酸化を防ぐ、



☆「抗酸化作用」



…のある栄養素を含む食べ物を摂るのが、おすすめです。


では具体的に、どんな「栄養素」が必要なのでしょうか?



┏━┓
┃☆┃「リコピン」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・『リコピン』


…は、真っ赤に熟した



〇トマト



…に多く含まれる抗酸化成分。


紫外線によって発生する


〇活性酸素


…を消去してくれるため、



●日焼けの予防


…にも


●日焼け後の回復サポート


…も期待できます。




┏━┓
┃☆┃「ビタミンACE(エース)」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・『ビタミンACE(エース)』とは、優れた抗酸化力をもつ


☆ビタミンA
☆ビタミンC
☆ビタミンE


…のこと。


おもに新鮮な

〇野菜


〇果物


…に含まれているため、日々の食事で積極的に取り入れることで、


●シミ・シワ

…予防の手助けをしてくれます。




∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴


☆『ビタミンA』☆

にんじんやかぼちゃなどに多く含まれる脂溶性ビタミン。


・皮膚


・粘膜

…の維持に不可欠な栄養素で、肌に


・うるおい

・ハリ


…を与え紫外線から守ってくれる



◎天然の美容液


…のような働きをします。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴


☆『ビタミンC』☆

いちご・レモン・ブロッコリー・小松菜


…などに多く含まれる水溶性ビタミン。


◎コラーゲン


…の生成を促進し、肌に弾力とうるおいをもたらします。



●メラニン


…の生成を抑制し、メラニンを薄くする働きも期待できます。




∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴


☆『ビタミンE』☆

レバー・たまご・植物油・アーモンド・ごま


…などに含まれる脂溶性ビタミン。


血行を盛んにし、


◎ターンオーバー


…を促進。


メラニンの排出をスムーズにし、シミやそばかすを防ぎます。



◎ビタミンCとEは、互いに補完しながら活性酸素を消去させる働きがあるため、一緒に摂ることがおすすめです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 【3】「紫外線」を吸収しやすい食べ物


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


では逆に

「紫外線対策」


…にNGな食べ物とは?


●砂糖

●カフェイン

●ジャンクフード

●柑橘系の果物

●きゅうり


…です。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃「砂糖」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・砂糖は、体の免疫力を弱めるので


・細菌




・有害物質


…が入ってきやすくなります。


そのため、活性酸素が増えてしまいます。




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃「カフェイン」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・カフェインは、体の中の水分を失わさせます。



・血行の悪化


・肌のターンオーバーの乱れ


…も引き起こします。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃「ジャンクフード」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・ジャンクフードは、保存料が大量に使われています。



その保存料には、


・リン


…という老化を進めると言われている物質が多く含まれていて、


・しわ

・たるみ


…も引き起こしてしまいます。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃「柑橘系の果物」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・柑橘系の

レモン・オレンジ・キウイ・グレープフルーツ


…などの中には、


・ソラレン


…という物質が含まれています。



・ソラレン


…は、光に当たると


●紫外線


…に過敏に反応し、肌に何らかのダメージを与えてしまう性質があります。


柑橘系の果物をとった後に、日焼け止めを塗って外出しても、紫外線を吸収してしまうということです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 【4】編集後記


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「紫外線」

…が気になるからといって、全く日に当たらないと、骨をつくる



ビタミンD



…が不足してしまう事もあります。



1日15分程度



…は、日の光を浴びるように心がけましょう。



体の中から外から、できる限りのケアで、 夏の日差しに負けない


☆強く美しい肌☆


…を目指しましょう♪



最後までお読みいただきましてありがとうございます。



R2自然派基礎化粧品:阿部

コメントする

名前

URL

コメント

スタッフブログ

あっという間に
今年も1か月となりました。


☆「今年も一年早かったな」


☆「暑いのが終わったら、あっという間に年末」


…なんていう気持ちになりますよね。


店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • キャンペーン

※土日・祝日は定休日とさせていただきます。(お問い合わせ対応・発送業務等いたしておりません)
年末年始は12月28日より1月3日までお休みとさせていただきます。

メルマガ登録

モバイルサイト

お肌のしくみ

スタッフブログ
 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ