スタッフブログ

【R2】突然ですが「善玉菌クイズ」です!!

こんばんは。
いつもご愛用ありがとうございます。
R2自然派基礎化粧品 代表取締役の森本薫です。

いつもオンラインショップ担当の
阿部がお世話になっております。

今週は、訳あって私がスタッフブログを
担当させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。



ワケアリ、というとなにか物騒ですが、
実は先週の腸内フローラについての
スタッフブログを読んでいて、気付いたのです。



私は

● 乳酸菌


● ビフィズス菌


の違いを知らない…。


ご存じの方にとってはなにを今更なお話
かもしれませんが、
興味がむくむくと湧いてきてしまったので、
「今週は私が書きたい!」と阿部に
メルマガ執筆を交代してもらった次第です。

どうぞ最後まで
お付き合いよろしくお願いいたします。



--- ☆目次☆ ----------------------------


【1】復習しよう!腸内フローラ

【2】善玉菌クイズの時間です

【3】編集後記


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



 【1】復習しよう!腸内フローラ



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


先週のメルマガでは腸内フローラを
構成する菌バランスが、
「免疫」や「代謝」など
体の健康に大きく関わっていることが
わかってきたというお話をしました。

腸の状態がアレルギーや病気にも影響を与える
なんて、私が十代の頃には知りえなかったこと
です。

さて、
腸内細菌には、

◎「善玉菌」
→人体にとって有益な作用をもたらす菌


●「悪玉菌」
→人体にとって好ましくない作用をもたらす菌


〇「日和見菌(ひよりみきん)」

があり、
「腸内フローラ」における、
善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスは、
「2:1:7」が理想的と言われています。

日和見菌は体調の変化によって
善玉菌にも悪玉菌にもなる菌です。


そして、善玉菌の代表は

〇乳酸菌

〇ビフィズス菌


ここまでは先週の復習です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



  【2】善玉菌クイズの時間です



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


さて、いきなりクイズです。5問あります。

先週のメルマガからの復習問題も含まれて
いますので、トライしてみてくださいませ。


Q1.乳酸菌とビフィズス菌に代表される
   善玉菌は主に「小腸」と「大腸」の
   どちらに多く存在するでしょうか?

…答えは

   大腸  !


大腸は小腸より短く面積も小さいのに、
小腸より病気が起きることが多いそう。
これは大腸が便と腸内細菌の溜まり場
であることと関係しているとか。

大腸が正常に働いていないと、
さまざまな病気の成因になる可能性が
あるんだそうです。



では、第2問に参りましょう。


Q2.善玉菌が大腸内で行う仕事は?



…答えは

    ビタミンの合成
   消化吸収の補助
   感染防御
   免疫刺激





これらの働きをするために、
善玉菌は大腸で「有機酸」を作り
悪玉菌の増殖を防ぐのだそうです。




さて、ここで重要なポイント。
善玉菌が生成する「有機酸」について。


なんと、
それぞれの善玉菌が作る有機酸は異なるそうで、



〇乳酸菌は→乳酸

〇ビフィズス菌は→乳酸+酢酸



を生成します。

そして、
この「酢酸」が、より強い殺菌作用で
悪玉菌をやっつけてくれるのだそうです。



ビフィズス菌、重要です。




さて、第3問へ参りましょう。


Q3.「乳酸菌」と「ビフィズス菌」
   腸に多く存在しているのはどちらでしょうか


…答えは


   ビフィズス菌!


なんと、乳酸菌の数百倍もの量だそう。
資料によっては


●腸内の99.9%がビフィズス菌


とありました。




恥ずかしながら、
いまのいままで知りませんでした。
とにもかくにも、
重要なのはビフィズス菌なんですね。


続いて第4問


Q4.乳酸菌とビフィズス菌は体内以外の
   どこに生息しているでしょうか?


…答えは


   ◎乳酸菌→体内、および乳製品や
        漬物などの植物性発酵食品


   ◎ビフィズス菌→体内にのみに生息



先週のメルマガの復習問題ですね。

一般的なヨーグルトは乳酸菌だけで
発酵していますが、
ビフィズス菌入りヨーグルトは、
企業が研究に研究を重ね、
わざわざ加えたものなのだそうです。

これからはビフィズス菌入りの
ヨーグルトを食べなくては! 
と心に決めましたが、
実はまだ問題が…。

前回のメルマガでご紹介した通り、

乳酸菌もビフィズス菌も酸に弱く、
生きたまま胃を通過するのが
難しいそうなんです。


次にヨーグルトを買う時は、
「生きたまま腸に届く」
を目印にします。

それでは最後の問題です。



Q5.乳酸菌とビフィズス菌のエサはなんでしょうか?



…答えは

   オリゴ糖と食物繊維!


これも先週のメルマガの復習問題です。


せっかく体内に入った善玉菌も、
エサが無ければ増えません。

しかも、ビフィズス菌は
年を重ねるごとにどんどん減少していって
老年期には乳幼児の1000分の1にまで
減ってしまうとか。


善は急げと、早速ネット通販でオリゴ糖を
買ってみました。

はちみつのような色をしていますが
とてもやさしい甘さです。
私は飲み物に入れて


増えろ~ 増えろ~


と唱えながら味わっています。




クイズは以上です。
お疲れ様でした!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



  【3】編集後記



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


乳酸菌とビフィズス菌の違い、
おわかりいただけましたでしょうか。

まとめると、

・腸内環境の改善には「存在する量が多く」
 「殺菌作用の強い」ビフィズス菌が重要

・食べ物から菌を直接摂取したい時には
 胃酸で死滅しない菌を選ぶのが大切。

・体内にすでに存在する菌を増やすには、
 オリゴ糖と食物繊維が有効。

となります。
今回は以下のウェブサイトを参考資料と
させていただきました。

お時間があればぜひご覧ください。


参考資料:








最後まで
お読みいただき
ありがとうございます。


R2自然派基礎化粧品 森本

コメントする

名前

URL

コメント

スタッフブログ


 冬のおうちdeエステを
   プレゼントキャンペーンのお知らせです♪

店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • キャンペーン

※土日・祝日は定休日とさせていただきます。
年末年始は12月28日より1月3日までお休みとさせていただきます。

メルマガ登録

モバイルサイト

お肌のしくみ

スタッフブログ
 

ページトップへ